秋田県の伝統的な特産品であるいぶりがっこが、今、新たな人気を集めています。

そのまま食べる漬物としてだけではなく、クリームチーズとあわせてワインとマリアージュを 楽しんだり、ポテトサラダとミックスしたり、パスタと和えたり、おにぎりの具材として使ったり、 そのスモーキーな味わいと食感が好まれて、用途が広がっています。

その中でも注目なのが、「比内ヒルズのいぶりがっこ」。

比内ヒルズのいぶりがっこを購入されたお客様がつくったおいしい料理の数々が、SNSでたくさんシェアされています。

2021年にあるネット通販サイトに登場するやいなや、またたくまに人気となり、その通販サイトで年間売上第一位となりました。特に、舌の肥えた首都圏の皆さま――とりわけ女性の方々に人気なのです。

「今まで食べたいぶりがっこの中で一番おいしい」という声が多数お寄せられました。「漬物のとがった塩辛さがなくほのかな甘さがいい」という感想も多かったです。

中には、「食品添加物などがなく、孫にも安心して食べさせることができます」との声も。意識の高い消費者の方にも広く支持されています。

@miroku-AS006
720 
「比内ヒルズ ふもとの家」で働く障がいのある方々と、農業者・田中伸夫が連携し、大根を種から栽培するところから丹精込めて作り上げた秋田を代表する漬物・いぶりがっこです。昔ながらの伝統や知恵と技を 地元農家の方々と一緒に この地でしか作れない秋田の名産品として加工・販売しています。
在庫あり
+

比内ヒルズのいぶりがっこをどうぞご賞味くださいませ
(生産者からのメッセージ)

この度は、「秋田・比内ヒルズのいぶりがっこ」に関心をお寄せいただき、ありがとうございます。

比内ヒルズは、秋田県大館市比内町にあります戦国時代の長岡城跡です。私たちは、歴史のある長岡城址を「比内ヒルズ」と名付け、地域共生社会の拠点として活動しています。

そこに開設された「比内ヒルズ ふもとの家」で働く障がいのある方々が、農業者・田中伸夫と連携して、種から育てた大根を自分たちでいぶり、加工してつくった漬物(いぶりがっこ)を販売することとなりました。

高齢化が進む秋田県では後継者不足、人手不足が大きな課題となっています。継ぐ人がおらず、消えてしまいそうな伝統を次世代につなげていきたいと思っています。

地元農家の方から農業や漬物加工の知恵や技を教えていただき、この地でしかつくれない産物を商品として販売していきたい、そして障がいのある方が自立した生活ができるようなまちをつくりたいという思いで始めた事業です。

ご賞味いただきますと幸甚です。

比内ヒルズ ふもとの家
田中伸夫・麓幸子

田中伸夫

岩手県盛岡市出身。出版社と映像制作会社勤務後、フリーのテレビディレクターとなる。主にテレビ朝日、「ニュースステーション」「ザ・スクープ」「スーパーモーニング」で活動する。2003年度ギャラクシー大賞(報道活動部門)受賞。2013年に秋田県大館市に移住。社会福祉士、言語聴覚士の資格を活かし、デイサービスや訪問看護など福祉・医療事業を展開する。2020年認定農業者の資格を取得し、農業分野の活動も開始する。

麓幸子

秋田県大館市出身。大学卒業後、日経BP社に入社。日経ウーマン編集長、日経BP社執行役員等を経て、2019年にUターンして、比内ヒルズを拠点にジェンダー平等と地域共生社会の実現を目指し活動する。社会福祉士の資格を活かし、2020年に障がい者の就労継続を支援する事業所「比内ヒルズ ふもとの家」を開設。著書に『地方を変える女性たち』『イマドキ女性管理職の働き方』など多数。

比内ヒルズのいぶりがっこはこうやってつくっています

1.大根を種からつくっています

比内ヒルズの農園で種からいぶりがっこの材料である大根をつくっています。野菜に必要な有機肥料しか使用していません。無農薬で栽培された安心安全な大根を育てていますから、お子様にも安心です。

2.専用のいぶり小屋で昔ながらの方法でいぶっています

比内ヒルズの敷地内に専用のいぶり小屋をつくりました。育った大根をみんなで洗って、縄をかけて、天井にぶら下げて、桜の木を燃やして昼夜2日以上いぶしています。ナラやサクラなどの広葉樹を使っていぶすというのも、いぶりがっこの決まり事なのです。比内ヒルズでは、サクラの木を使用しています。いぶり方も伝統の方法を継承しています。

3.伝統的なつくり方を継承しています

いぶした大根は、ぬか床に40日以上漬け込みます。低温で長時間発酵・熟成させているのです。ぬか床に使うのは、中ザラ糖、食塩、米ぬかのみ。サッカリンや着色料、保存料等の食品添加物は用いていません。だから、お子様もお年寄りも安心して食べることができます。先輩の農家さんから継承したつくり方です。

4.農林水産省の認めたGI商品です

比内ヒルズのいぶりがっこは昔ながらの材料のみで当地で継承された方法でつくっています。農林水産省の地理的表示保護制度(GI)で認証されたGIマーク付きの真正な商品です。

@miroku-AS002
3,600 
「比内ヒルズ ふもとの家」で働く障がいのある方々と、農業者・田中伸夫が連携し、大根を種から栽培するところから丹精込めて作り上げた秋田を代表する漬物・いぶりがっこです。昔ながらの伝統や知恵と技を 地元農家の方々と一緒に この地でしか作れない秋田の名産品として加工・販売しています。
在庫あり
+